コンビニエンスストアの種類が収まるのは悲しい

なんか最近というか、コンビニエンスストアの会得構築が結構ありますよね。なんかそれじゃあコンビニエンスストアグループで1辺りになれないから、というのがポイントみたいですけど。それでコンビニエンスストアをあわせてキャパシティを大きくしますって意味らしきんだけど、それってどれぐらい意味があるのかなって思いますね。
コンビニエンスストアの親会社の統制が厳しいから会得合併するっていうのならまだ聞き取れるんだけど、グループで1辺りになるかどうかなんて貴方サイドにおいて別にどうでもいい講話なんで。
こういうコンビニエンスストアがグループ1辺りだから行こうとか思わないし、コンビニエンスストアって近いからとか、こういうスペシャルコースが買いたいからとか、そんなポイントだよねって思いますね。
で、コンビニエンスストアが会得合併すると、確実にランクが鎮まるんですよね。その吸収されるサイドのコンビニエンスストアならではの得手が会得された先のコンビニエンスストアに現れないというか、単にコンビニエンスストアの種類が仲間減っただけみたいに向かうから、貴方サイドとしてはちょっと悲しいんですよね。あのコンビニエンスストアのあのコースがびいきだったのに・・・って向かう。
なんかこれって全額店先サイドの状況ですよね。カスタマーの状況じゃない。
だからコンビニエンスストアが会得構築されてもまったくうれしくないんですよね。統制が厳しいとかいうポイントじゃないのなら、会得構築はやめてほしいって思いますね。アイキララの口コミ

tags
梅について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする